〈い〜気〉いっぱいコンサート:2022年1月28日(金)に開催!! 詳細決まり次第お知らせします。

プロフィール

ピュアエンジェル

メンバーはソロ活動、アンサンブル、オペラ等で活躍する声楽家により構成され、2000年に故源氏克比古氏プロデュースにより結成されました。ヒルトンプラザ・トワイライトコンサート、河内長野ラブリーホールカフェコンチェルト、堺市ゼロワンネーブルハウスでのコンサート、学校公演や福祉施設でのアウトリーチ公演などで活躍中。レパートリーはクラシックからポピュラー、ニューミュージックまで幅広く、音楽を多くの人に楽しんでいただけることをモットーに活動を続けています。

メンバー紹介

楠永 陽子

大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業、同専攻科修了。特にモーツァルト作品におけるスーブレット歌手としての評価が高く、オペラ「ドン・ジョヴァンニ」ゼルリーナ役で本格的なオペラ歌手として開花した後、近年では役柄の幅を広げ、数々のオペラやコンサートなどに出演する他、アウトリーチ活動にも積極的に参加している。

石本 由紀子

相愛大学音楽学部声楽学科声楽専攻卒業。第4回日本演奏家コンクール入選。第24 回堺市新人音楽家演奏会、第42回朝日推薦演奏会、第36回なにわ芸術祭新進音楽家競演会、帝国ホテルチャペルコンサートなどオペラに出演しつつ多数コンサートに出演。夏季セミナーにて、J・ハマリ氏、E・ブラホフ氏に、またイタリアに短期留学を重ねP・ペルナージ氏にレッスンを受け研鑚を積む。堺シティオペラ会員。大阪人間科学大学非常勤講師。

井門 亜美

相愛大学音楽学部声楽学科声楽専攻卒業。同大学研究生修了。関西二期会予科、本科修了後、イタリアへ留学する。2年間の研鑽を積み、ヴィオッティ音楽院卒業。帰国後は、相愛大学演奏助手を5年務める。オペラは、フィガロの結婚、伯爵夫人、バルバリーナ、魔笛パパゲーナ、ポッペアの戴冠ポッペアなど、コンサートにも多数出演するなど、意欲的に演奏活動している。現在、関西二期会準会員。

森内 美佳子

大阪教育大学卒業。同専攻科終了。第34回なにわ芸術祭新人賞、第14回和歌山音楽コンクール奨励賞受賞。オペラは、「フィガロの結婚」伯爵夫人、「カルメン」フラスキータ、ミカエラ、「ウィンザーの陽気な女房たち」フルート夫人、「ヘンゼルとグレーテル」露の精、演奏会形式では「救われたベトゥーリア」カルミ(関西初演)等に出演。尾崎比佐子、故横田浩和両氏に師事。神戸音楽家協会、神戸波の会、堺シティオペラ各会員。

井村 園子

武庫川女子大学音楽学部声楽学科卒業。同専攻科声楽専攻修了。武庫川女子大学定期演奏会・新人演奏会に出演。オペラでは『魔笛』クナーベⅢ、『フィガロの結婚』マルチェリーナ、『カルメン』メルセデス役で出演。モーツァルト記念合唱団所属。初芝ミュージックセンター副代表・講師。堺市合唱連盟副理事長。

森本 百合子

神戸市出身。堺市在住。大阪音楽大学声楽学部卒業。ノーヴィ国際コンクール2位。和歌山音楽コンクール奨励賞。万里の長城杯国際音楽コンクール入賞。「カルメン」「修道女アンジェリカ」「メリーウィドー」「チェネレントラ」「おこんじょうるり」「エルナーニ」「オテロ」「第1回十字軍のロンバルディア人」等に出演。メンデルスゾーン「エリア」モーツァルト「ミサ ブレヴィス」のソリストを務める。よみうりカルチャー(天満橋、高槻、松原)じゅうじやカルチャー(光明池)セブンカルチャー(鳳)各教室講師。ボイストレーナー。関西二期会正会員。

茶谷 佐智子

大阪音楽大学音楽学部声楽専攻卒業、同専攻科修了。在学中、学生選抜オペラ「フィガロの結婚」ケルビーノ役で出演。卒業後も「修道女アンジェリカ」、「ヘンゼルとグレーテル」、「子供と魔法」、「アマ―ルと夜の訪問者」、「魔笛」等、様々なオペラ、演奏会に出演。堺新人演奏会優秀賞受賞。現在は、ソロ、アンサンブルで活躍する傍ら、声楽・ボイストレーニングレッスンスタジオJoyを主宰し、趣味の方から本格的に歌を学びたい方まで、様々な方に歌の楽しさ、奥深さを伝えている。堺シティオペラ会員。

源氏 万記子(ピアニスト)

大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。ピアノ協奏曲、リサイタル等のソロ活動の他、ピアノアンサンブル、声楽伴奏や合唱団の伴奏・指揮など幅広い活動を行っている。ニース国際アカデミー夏季講習会に参加。故金澤益孝、パスカル・ロジェ、ジャン=フランソワ・エッセーの各氏に師事。堺シティオペラ運営委員、全日本ピアノ指導者協会、宝塚演奏家連盟各会員。